相談の流れ

相談は、以下のような流れで進みます。

相談の流れのイメージ

相談前

ご予約

各法律相談センターによって、予約制・順番制にわかれています。受付時間や相談時間も異なりますので、ご自身が相談されたい内容や地域の相談センターを選んで、受付時間などをお調べいただき、ご予約ください。

書類の準備

債務整理(クレジットやサラ金の返済方法・自己破産・任意整理・個人再生など)の相談の方は、電話予約後、相談に行くまでの間に次のことをまとめてきていただくと、お話がスムーズに進みます。

  • 借入先の業者名・支店名、連絡先(住所・電話番号・FAX番号)
  • 借入開始年月(おおよそで結構です。)
  • 現在の残高(おおよそで結構です。)
  • 保証人・担保の有無

前もって、下記の相談カード、債権者一覧表をプリントしてご記入いただきますと相談時間を有効に活用できます。ダウンロード、プリントしてご利用ください。

相談日 当日

受付

当日は、ご記入いただく書類がございますので、お早めにお越しください。

ご相談

担当の弁護士がお話をお伺いいたします。
お悩みの状況や内容をできるだけ詳しくお話ください。お話をお伺いしたうえで、ご一緒に解決法を探していきます。 

  • 相談いただいた内容については、できる限りお調べし、お答えいたしますが、専門性の高いものに関しては、対応できない場合もございます。ご了承いただけますよう、お願いいたします
  • 弁護士会の法律相談センターでは、それぞれの弁護士の専門分野やこれまでに取り扱った事件数などについては把握しておりません。
  • 相談内容によっては、適切な専門機関をご案内する場合もございます。

相談後

相談終了

相談時に問題が解決した場合は、ご相談は終了となります。

弁護士に事件を依頼

相談を受けていただいた後、ご希望の場合は、弁護士に事件をご依頼いただけます。相談を担当した弁護士が受任することもありますし、別の弁護士にあらためてご相談いただき、ご依頼いただくこともあります。弁護士の紹介を希望される方は、 相談を担当した弁護士に希望を伝えていただき、弁護士費用や見通しについてもよくご相談ください。
なお、相談の内容によっては弁護士をご紹介できない場合もありますので、ご了承ください。

  • 相談のうえ、契約をされる場合には、弁護士費用の金額・支払い方法などの説明を十分納得するまでお聞きください。
  • わからないことがありましたら、弁護士に遠慮なくおたずねください。
  • 法律相談センターでは個人情報の取扱いについて、利用範囲などを特定しています。

法律相談センターを探す

初めて相談される方へ

ネット予約はこちら

弁護士コラム~家事事件の現場から~

電話無料相談

15分程度弁護士が電話で法律に関するご質問にお答えする窓口を設けています。

  • 0570-200-050(都内からのみ)

    10:00~16:00(月~金)

  • 借金電話相談

    0570-071-316

    10:00~12:00 13:00~15:00
    (月~土)